走進台灣 跨足亞洲

View this page in: English

 

Traditional Chinese

全球資源聚焦亞洲,亞洲資本市場已逐漸成為全球資金聚集重鎮,能夠提供全球企業最多元的籌資管道,以滿足企業籌資需求。位處亞洲地區的台灣資本市場,不但擁有完整的產業聚落,更具有高本益比、高流通性等資本市場優勢,透過發行台灣存託憑證﹙Taiwan Depositary Receipts,TDR﹚進入台灣資本市場,必然是您跨足亞洲資本市場最重要的一大步。

此外,TDR的發行可以讓上市公司同時在兩個資本市場掛牌交易,不但增加了籌資的管道,相較於單一市場上市,TDR溢價比率高,藉由比價效應,將可以創造更高的上市效益,反映公司價值。

 

Simplified Chinese

全球资源聚焦亚洲,亚洲资本市场已逐渐成为全球资金聚集重镇,能够提供全球企业最多元的筹资管道,以满足企业筹资需求。位处亚洲地区的台湾资本市场,不但拥有完整的产业聚落,更具有高本益比、高流通性等资本市场优势,透过发行台湾存托凭证﹙Taiwan Depositary Receipts,TDR﹚进入台湾资本市场,必然是您跨足亚洲资本市场最重要的一大步。

此外,TDR的发行可以让上市公司同时在两个资本市场挂牌交易,不但增加了筹资的管道,相较于单一市场上市,TDR溢价比率高,藉由比价效应,将可以创造更高的上市效益,反映公司价值。

 

English

Asia's capital markets offer international companies diverse alternative channels for funding. Indeed, with global resources increasingly focusing on Asia, the region has become an important center for international finance.

Taiwan's capital market boasts a number of advantages, including welldeveloped high-tech clusters, favorable PE ratios and high liquidity levels. Listing Taiwan Depositary Receipts allows you to enter Taiwan's capital market, and thereby gain access to Asia's thriving financial market.

 

Japanese

資本市場の自由化政策の一環として2008年に台湾政府は外国企業が積極的に台湾で上場でき るように株式取引に関するルールを修正しました。また、外国企業の資格要件やファンドに対す る規制緩和も行われました。現在、外国企業や国外にある台湾企業が関連する条件を満たせば、 容易に台湾証券取引所(TWSE)または、店頭市場の台湾証券店頭売買センターに上場申請が可 能です。

日系企業にとって上場の可能性のある海外資本市場は複数考えられます。その中で台湾市場での上場はこれまであまり注目されてきませんでしたが、他のアジア地域に比べて日系企業にとって台湾の資本市場は非常に様々なメリットを有する市場と言えます。

台湾はハイテク産業への理解が深く、巨大な中国市場への窓口として地理的に有利であり、上場にかかる費用も比較的低く抑えられます。台湾の資本市場は流動性も株価収益率も高く、他の市場に比べても合理的なコストで必要とする資金を調達できます。また、セカンダリー上場も積極的に誘致されています。法規制の面でも、台湾で調達した資金を台湾あるいは海外拠点で自由に運用することを認めており、外国為替の規制がきわめて少ない市場です。さらに、日本に友好的な国民感情も加わり、株式上場を目指す日系企業に有望な選択肢となることでしょう。

アジア太平洋地域の中心に位置する台湾資本市場は、健全な産業グループ、高い株価収益率、流通性などの資本市場優勢を有し、台湾預託証券(Taiwan Depositary Receipts;TDR)の発行はアジア市場に参入するための最も重要な一歩です。